激増中の転職不安者!転職活動が怖いと感じる原因と、その対策法とは?

目次1 転職が怖いと感じるのはなんで?2 転職活動自体が怖い3 転職後の自分が怖い4 転職の怖さを解消するには?5 まと … 続きを読む 激増中の転職不安者!転職活動が怖いと感じる原因と、その対策法とは?

この記事は約6分で読み終わります。

転職先が見つからなかったらどうしよう、転職後の職場環境が悪かったらどうしようなんて不安を感じてしまいますよね。では、このような怖さや不安はどうすれば解消されるのでしょうか。

  • ・転職が怖いと感じるのは転職活動自体の怖さと転職先の怖さが原因
  • ・怖さを払しょくするには転職活動の流れや転職先の情報を調べて、スムーズに活動できるようにする
  • ・自分にとって転職活動を怖いと感じるのかその原因を探るのも大切
  • ・企業選びは背伸びをし過ぎず身の丈に合ったところを選ぶことで不安を感じにくくなる
  • ・いくら緊張しても時間は流れるので、書類や面接をやりきったらあとは割り切って結果を待つ

転職が怖いと感じるのはなんで?

そもそも転職が怖いと感じる人は、大きく2つに分けられます。転職活動自体が怖い人と、転職後の自分や職場環境が怖い人、それぞれどのように怖くなったのか、またその解消法はあるのか確認してみましょう。

目次へ

転職活動自体が怖い

転職活動にあたっては、転職先探しから応募、書類審査、面接、内定と採用決定までかなりの時間がかかってしまいますよね。

企業によっては結果がわかるまで2週間から1か月ほどかかるところもあります。

職務経歴書の中身や志望動機に不備があったらどうしよう、面接で何を聞かれるのか、失敗したらどうしようなどと緊張感が続くのは精神的にも辛くなりますよね。また、結果がわかるまで気を抜けないのではないでしょうか。

確かに結果が出るまで不安はつきものですが、結果は変わりません。書類や面接に全力投球したのなら、結果が出るまでは気を休めてもいいのではないでしょうか。

また、転職活動を続けるうえで何度も試験に失敗し続けることも考えられます。自分は必要ない人間なのかと悩むこともありますが、自分にとって適した職場は必ず見つかります。転職活動で失敗した経験を振り返って次の応募先に活かしてみましょう。転職活動を通じて人間的にも魅力が増しますよ。

目次へ

転職後の自分が怖い

現在の職場で人間関係のトラブルが続いたり上司とのいざこざがあったりする場合、次の転職先でも今と同じ悩みができたらなんて不安を抱えがちです。そのため、転職先でうまくやっていけるのかというような恐怖も感じやすくなります。

ですが、これまでの職場と転職後の職場は全くことなる環境です。転職活動を頑張ることで、もっと自分が輝ける場所、転職して良かった仕事と巡りあえるかもしれません。現状を我慢するよりもまずは行動してみましょう。

また、転職することでしばらくは給与が下がるケースも考えられます。たしかに、転職はこれまでの社会人としての経験を評価されて内定につながるものなので、ある程度のスキルが求められますし、それに満たない場合、給与が下がることもあり得ます。

しかし、転職後の職場で実績を積み上げていけば給与が上がる可能性だってもちろん考えられますよ。

目次へ

転職の怖さを解消するには?

では、転職の怖さを解消するためにはどうすればよいのでしょうか。そのためには、いくつかのポイントがあります。

・転職に関する情報を収集することから始める

まずは転職活動に際しての何をすべきなのか、自分の入りたい会社はどういうところなのかなどの情報を集めてみましょう。その際、自分が退職を決めた理由を明確にすると、スムーズに行動できます。

例えば、人間関係が問題で退職を決めたのなら転職先の人間関係について、給料が低かったのであれば転職後の給料はいくらなのかステップアップを見込めるのかについても考えなければなりません。

情報収集については2chにもいろんな意見が書き込まれていますが、実際に勤務している人ではなくうわさが流れているケースもあるので参考程度にとどめておきましょう。

・自己分析を深めて自分は何をしたいのか、いったい何に不を抱いているのか知る

退職によって自分はいったい何をしたいのか、転職が決まればどうなりたいのか、今の自分は転職の何を怖いと思っているのかを知ることも大切です。

転職することで自分にどんな能力が身につくのか、転職先を選ぶにあたって自分はどんな条件を優先させたいのかを確認してみましょう。

きちんと段階を踏んで考えれば自分が転職のどういうところに対して怖いと思っているのか把握をして対処することができますよ。

転職の怖さを払拭するには背伸びをしないこと

社会人になって経験を積んでいくと、自然と自分のスキルも広がって自信もついてきますよね。ところが自分の力を過信することこそが転職の不安にも繋がってしまいます。

背伸びをしてしまい自分ならこんな会社でも大丈夫だろうと過信する一方でもしも落とされたらどうしようという不安が生まれるのです。

等身大の自分を知るためにもエージェントに登録してみるのもよいでしょう。中には自分の身の丈に合わない企業を志望して怒られたというケースもありますが、客観的に自分の力を知って転職に活かすことができますよ。

転職活動を始める当初は怖いと感じることも多いですよね、確かに、面接はどんなことを聞かれるのかという不安や面接の緊張感漂う雰囲気が苦手な気持ちも分かります。ですが、繰り返すことで、質問もワンパターン化されていることに気が付きますし、緊張感ある雰囲気にも慣れていきます。

このように回数を重ねていくうちに転職の流れや応募先の対応にも慣れると、怖さも不思議となくなってくるものです。

また、転職先の職場環境や人間関係で悩んでいたとしても、入ってみなければ何もわからないと割り切ることも必要です。

実際に転職を経験した人の多くが、転職して後悔したことよりも転職によって得られたことの方が多いといっています。実際に転職を後悔して前の職場に戻りたいと思う割合は少ないようです。

転職を不安に感じる気持ちも分かりますが、どれだけ怖いと感じていても時間は刻一刻と過ぎていきます。転職活動を通じて悩むよりも自分の能力アップに励んでみてはいかがでしょうか。

DYM就職_バナー
  • 第二新卒に強い!就職までサポート
  • 書類選考なしで面接可能!
  • ・日本全国に5拠点!地方在住でも利用可能
  • ・相談からの就職率は驚異の96%
今すぐDYM就職に無料登録

まとめ

転職活動は未知なる環境に飛び込むため怖さを感じますよね。ですが、それは自分だけではなく誰もが感じる恐怖なのです。

転職が怖いという感情を払しょくするには自分が何に対して怖いと感じているのか原因を調べることが大切です。

転職先の情報も調べつくして、成功へ向けて心置きなく進めていきましょう。

また、面接の不安なども回数を重ねることで自信がついて慣れてきます。

その先には転職活動の成功が待っていますよ。