LATEST POSTS新着記事

どの職場にもいるムカつく上司(笑) そういう上司がいると答えた20代、30代は、なんと70%を超えています! 日々、仕事に奮闘するサラリーマンにとっては、その対応すらも重荷になるもの。。。 仕事は好きだけど、上司に腹がたつ事や、ムカついている事は良くあります! 上下関係、利害関係なんて無視して、ムカつく相手に向かって「F●$%△*@!!!」と、大声で言ってやりたい! そういう上司には、出来れば出会いたくない!というか、太陽系宇宙からいなくなってほしい! しかし、この狭い太陽系の地球で、出会ってしまったらどうしましょうか? 無視する? 仕返しする? 転職する? ・・・・ できれば出会いたくないですが、出会ったとしたら、どっちにしても対処せざる終えない様になるんです。 では、どのように対処して行けばいいのでしょうか? 本編では、ムカつく上司に対しての対処法までをご紹介します!

仕事辞めたい

せっかく就職できたのに、もう辞めたい。 新卒で就職したら社会人になったということで、両親も安心しているでしょう。しかし、仕事が辛くて就職後半年くらいで辞めたいと思ってしまう人が少なくありません。 このまま我慢して働き続けるか、思い切って辞めて転職するか悩みどころですよね。半年くらいで辞めるのは甘えだと考えて、辛くても我慢して仕事を続ける人も多いです。 しかし、無理をして新卒で就職した会社で仕事を続けることがいいとは限りません! ・新卒で仕事を辞めるメリットもある ・辞めるときは言い方とタイミングが大事 ・第二新卒として転職することもできる ここでは新卒半年くらいで仕事を辞めるメリットや辞め方について解説していきます。

大手転職サイトのマイナビ転職の調査では、嫌いな上司がいると答えた20代、30代は70%以上を超えます。その方々の多くは上司の物言い、振る舞いに対して嫌悪感を覚えています。 理不尽な言動とは、単純に論理的ではないケースもありますが、往々にして嫌味として上司が伝えてくるケースも多くあります。 実際、職場の上司から嫌味を投げかけられる場面に出くわすということを経験した方も多いでしょう。 では、上司からの嫌味というのはどのように対処すれば良いのでしょうか。本編では上司からの嫌みに対しての対応策についてご紹介したいと思います。

仕事辞めたい

日本人が働きすぎてしまう原因は、休むことを許されない日本独自のおかしい文化が根付いてしまっているため。 過労死という言葉はすでに、日本の働きすぎを象徴する言葉にまでなりました。働きすぎることでプライベートの時間も激減、育児や家事にも余裕がなく、知らぬ間に鬱などの病気が進行していることもあります。そろそろ本気で、働きすぎの改善方法を探すときがきているということです。

仕事辞めたい

転職面接の現場において、未経験可の事務系職種を募集すると多くの応募があります。その大半は営業職が嫌だから、向いていないという判断の下、志望されるケースが大半です。 大抵の方は、営業の仕方は嫌だからという言い方をする訳ではありませんが、面接を行うなかで少し突っ込んだ質問をすると営業が嫌なんだろう、営業が向かないと思っているのだろうということが何となく分かってくるものです。 また、5ch上においても営業が向いていないから辞めたいという言葉もかなり踊っています。しかし、本当にこういった方は営業職に向かないのでしょうか。本編では今の会社で営業職種に向かないと判断している方々がどうしたら良いのかについてお話したいと思います。

仕事辞めたい

「もうイヤだ!!」 毎日毎日仕事に追われ、上司からのプレッシャー、終わらない仕事、残業、自由が無い日々。こんな毎日を繰り返せば、眠れなくなるほどのストレスを溜め込んでしまいます。眠れなければ疲れも取れず、いつしか精神面でも限界を迎え、 「仕事に行きたくない!」 と思ってしまうことも。今回は、そんな辛い思いをしているあなたへ向けて、ストレスとの付き合い方や安眠できる方法を紹介します。こんな状態、なんとかしたい! と考えているのなら、この記事を参考にストレスと睡眠の上手な付き合い方を学びましょう。

仕事辞めたい

「仕事を辞めたい」 けれど、言うタイミングなかったり、上司に辞職を止められたりと、すんなり辞めれない方も多いです。 言うタイミングを逃したり、言葉巧みに丸め込まれたりすれば、いつまで経っても辞められず、ズルズルと今の仕事を続けていくことになってしまいます。 早く違う場所で再スタートを切りたいのに、これでは無駄に時間を浪費していくだけです。 自分のやりたいこと、自分に合った仕事、自分に合った職場を見つけたらすぐに飛び込めるよう、今回は仕事をスムーズに辞める方法を紹介します。

仕事辞めたい

保育士として働いて行くことに限界を感じてしまっている方が後を絶ちません。国も動き出す保育士離れ、保育士の悲痛な叫びは果たしてどこまで届いてくれるでしょうか。保育士を辞めたい人の心が病んでしまう前に、転職という道が決して悪ではないことを知ってください。

仕事辞めたい

このところよく耳にするようになった「社会不適合者」という言葉。社会不適合者とは一体どういう人を指すのか? もしかして自分もそうではないのか? また、社会不適合者が生きていくにはどんな道があるのか? そんな疑問や不安にお答えします。

一度は退職したものの、さまざまな理由で「出戻り社員」となるケースが最近では増えています。人材不足が社会問題化する近年、出戻り社員は企業から歓迎される反面、軽い気持ちで出戻ると、前回の退職時と同じ理由で辞めるなどミスを繰り返すことにもなりかねません。ここでは、出戻り社員として以前の会社に再度勤める前にチェックしておきたいことについて解説します。

仕事に足の先から頭のてっぺんまでどっぷり漬かってしまっている「ワーカホリック」。当の本人は、全く無意識で仕事にのめりこんでいることが多いですが、実は職場や家族にはあまりいい影響を与えません。そればかりか、自分自身の評価を落としてしまうことにも繋がる可能性があります。ワーカホリックを改善するに方法があるのか、またワーカホリックとどう関わっていけばいいのかじっくり考えてみたいと思います。

仕事辞めたい

大学生の就職人気ランキンでも常に上位に入っている地方公務員や国家公務員。安定の公務員になることができれば万々歳。不満なんてないだろうと周囲は思うかもしれません。しかし、実際に公務員として働いている人にとっては、必ずしもそうではないようです。難関の試験をパスし、無事、公務員として採用されたにも関わらず、辞めたいと感じる人が少なからずいるようなのです。そんな方にとって、仕事がつまらないと感じてしまう理由と、どう行動すべきかについて解説します。

仕事辞めたい