LATEST POSTS新着記事

転職面接の現場において、未経験可の事務系職種を募集すると多くの応募があります。その大半は営業職が嫌だから、向いていないという判断の下、志望されるケースが大半です。 大抵の方は、営業の仕方は嫌だからという言い方をする訳ではありませんが、面接を行うなかで少し突っ込んだ質問をすると営業が嫌なんだろう、営業が向かないと思っているのだろうということが何となく分かってくるものです。 また、5ch上においても営業が向いていないから辞めたいという言葉もかなり踊っています。しかし、本当にこういった方は営業職に向かないのでしょうか。本編では今の会社で営業職種に向かないと判断している方々がどうしたら良いのかについてお話したいと思います。

仕事辞めたい

「もうイヤだ!!」 毎日毎日仕事に追われ、上司からのプレッシャー、終わらない仕事、残業、自由が無い日々。こんな毎日を繰り返せば、眠れなくなるほどのストレスを溜め込んでしまいます。眠れなければ疲れも取れず、いつしか精神面でも限界を迎え、 「仕事に行きたくない!」 と思ってしまうことも。今回は、そんな辛い思いをしているあなたへ向けて、ストレスとの付き合い方や安眠できる方法を紹介します。こんな状態、なんとかしたい! と考えているのなら、この記事を参考にストレスと睡眠の上手な付き合い方を学びましょう。

仕事辞めたい

「仕事を辞めたい」 けれど、言うタイミングなかったり、上司に辞職を止められたりと、すんなり辞めれない方も多いです。 言うタイミングを逃したり、言葉巧みに丸め込まれたりすれば、いつまで経っても辞められず、ズルズルと今の仕事を続けていくことになってしまいます。 早く違う場所で再スタートを切りたいのに、これでは無駄に時間を浪費していくだけです。 自分のやりたいこと、自分に合った仕事、自分に合った職場を見つけたらすぐに飛び込めるよう、今回は仕事をスムーズに辞める方法を紹介します。

仕事辞めたい

保育士として働いて行くことに限界を感じてしまっている方が後を絶ちません。国も動き出す保育士離れ、保育士の悲痛な叫びは果たしてどこまで届いてくれるでしょうか。保育士を辞めたい人の心が病んでしまう前に、転職という道が決して悪ではないことを知ってください。

仕事辞めたい

このところよく耳にするようになった「社会不適合者」という言葉。社会不適合者とは一体どういう人を指すのか? もしかして自分もそうではないのか? また、社会不適合者が生きていくにはどんな道があるのか? そんな疑問や不安にお答えします。

一度は退職したものの、さまざまな理由で「出戻り社員」となるケースが最近では増えています。人材不足が社会問題化する近年、出戻り社員は企業から歓迎される反面、軽い気持ちで出戻ると、前回の退職時と同じ理由で辞めるなどミスを繰り返すことにもなりかねません。ここでは、出戻り社員として以前の会社に再度勤める前にチェックしておきたいことについて解説します。

仕事に足の先から頭のてっぺんまでどっぷり漬かってしまっている「ワーカホリック」。当の本人は、全く無意識で仕事にのめりこんでいることが多いですが、実は職場や家族にはあまりいい影響を与えません。そればかりか、自分自身の評価を落としてしまうことにも繋がる可能性があります。ワーカホリックを改善するに方法があるのか、またワーカホリックとどう関わっていけばいいのかじっくり考えてみたいと思います。

仕事辞めたい

大学生の就職人気ランキンでも常に上位に入っている地方公務員や国家公務員。安定の公務員になることができれば万々歳。不満なんてないだろうと周囲は思うかもしれません。しかし、実際に公務員として働いている人にとっては、必ずしもそうではないようです。難関の試験をパスし、無事、公務員として採用されたにも関わらず、辞めたいと感じる人が少なからずいるようなのです。そんな方にとって、仕事がつまらないと感じてしまう理由と、どう行動すべきかについて解説します。

仕事辞めたい

様々な職種で活躍するパート勤めの方々は、実は社員よりも即戦力であり、仕事の全てを知りつくす最強の仕事人であるといわれています。しかし、そんなパートさん達の世界にも辞めたくなるような苦しみが…。もうパートを辞めたいけれど、会社側や一緒に働く人達には伝えづらい。そんな時にどうしたらいいのか気になるポイントを徹底解説します。

仕事辞めたい

入社する時はこの仕事はきっと楽しいものだと思っていのに、勤めてみると想像とは違うことはよくあります。 どうせならもっと真剣に選んでおけばよかった、興味が出るまで頑張るべきなのか、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 このまま、仕事を続ければドンドンとストレスが溜まってしまいます。そんな人生まっぴらだ!と思うのなら、興味がないと気づいた段階で転職活動しておくべきです。

仕事辞めたい

ここ10年ほどで市民権を得た言葉の1つとして「ブラック企業」という言葉があります。ご存じの通り、ブラック企業とは長時間労働を強いるわりに賃金が安い、社内では罵声や暴力がまかり通っている、また反社会的な企業活動しているなどの非人道的な会社を指します。では、このようなブラック企業で働いたらどうなってしまうのでしょうか。また、ブラック企業に関わらないようするためにどのようなポイントを確認すればよいのかを本編ではご紹介したいと思います。

仕事で怒られる毎日はとても辛い、あなたにもそんな経験があるでしょう。 いつかはあの上司をギャフンと言わせてみたいところですが、現実は仕事で怒られるたびに委縮してしまい、だんだんと自分に自信がなくなってしまいますよね。 そんなあなたにとって、ピカイチの対策をお伝えいたしましょう。

仕事辞めたい