仕事で怒られてもへっちゃらぽんぽのぽんぽこぽん!になる

仕事で怒られる毎日はとても辛い、あなたにもそんな経験があるでしょう。 いつかはあの上司をギャフンと言わせてみたいところですが、現実は仕事で怒られるたびに委縮してしまい、だんだんと自分に自信がなくなってしまいますよね。 そんなあなたにとって、ピカイチの対策をお伝えいたしましょう。

この記事は約6分で読み終わります。

なんで私ばかり怒られるの⁉仕事で怒られなくなるためには

先手必勝!上司の一歩先を読んで行動しよう!

あなたの上司の習性をよくよく観察してみましょう。

どんなときにイライラしているのか、必ずとある習慣があるはずです。

ヘビースモーカーの彼は、ニコチンが切れるといらいらしがちではないですか?もしくはお昼ご飯前は機嫌が悪いとか、さらに上の上司に嫌いな人がいて、その人と接点があるときには不機嫌になる…などなど、ある一定の法則があるはずですので、よく観察してみるようにしましょう。

機嫌が悪いときにはあえて近づくことがないよう、一定の距離を置くようにしましょう。

気配り上手は職場のムードメーカー

気配りが上手な人は、職場にいて必ず好かれる対象になります!そんな対象に、あなたもなってしまいましょう。

上司の思いを汲み取って、かゆいところに手が届く人になりましょう。

気配りができるようになれば、上司から理不尽に怒られることが間違いなく減ります。

コミュニケーションはやっぱり重要—楽しくお話ししてみよう―

苦手な上司に対しても、楽しくおしゃべりすることでコミュニケーションを円滑に計ってみましょう。

一番おこないやすい方法としては、1対1ではなく、複数で会話を楽しんでみることです。

いわゆる飲みニケーションは職場環境を劇的に円滑にするひとつの方法でおススメです。それでも苦手な上司との会話が困難である場合には、心理学でいう「ミラー効果」を多用して、ギクシャクを改善していきましょう。

目次へ

怒られてもへっちゃらぽんぽのぽんぽこぽん!になる

怒られているときの3つの「しない」—言い訳しない、目を泳がせない、黙り込まない―

相手もひとりの人間であることを念頭に置いて、相手の人間性を尊重するように対応していきましょう。あなたは、努力して仕事に取り組んでいるかもしれません。それでも人には、それぞれ個人の能力差があります。

もしかしたら上司は、人と比べて仕事ができないあなたをターゲットにしていることが、毎日怒られる理由なのかもしれません。まずは、苦手な上司に対してしっかりと対応すること、一人の人間として尊重すること、そこから始まります。

相手を何かの動物だと思い込んでみる!—怒られても気にしない方法—

怒られるのは、怖いですよね。嫌な気持ちにもなりますよね。そんな上司が、例えば猿🐵だったら!あるいは猫😺だったら!犬🐶だったらと、あなたが好きな動物に例えてみましょう。

あなたが好きな動物だって、集団で生きていればお互いけんかもするものです。あの嫌いな上司が、大好きな猫😺だとしたら、どうでしょう?

あの憎らしい上司もいじめっ子の猫😺だと思い込めば、何だか気持ちが晴れて、軽くなりませんか?あの憎らしい上司が猫😺ですからね。これで気持ちがだいぶ楽になるでしょう。そんな動物がいて、自分は人間です。

そんな優越感に浸りながら、上司の嫌味を次々と交わしていきましょう。

仕事は怒られるもの?あまりにも理不尽な場合は仕事を変えるという手も

まずは転職サイトに登録を

それでも、仕事で怒られてばかりで辛い、心が限界を迎えている、もう辞めたい…そんなときは、心が壊れる前に行動を起こしましょう!実際に辞める前に、「ほかにも世界があるんだ!」と思えるようになれば、だいぶ気分が楽になるはずです。

そう、世界はここだけではないのですから。怒られる毎日が怖い、上司の行動がトラウマになってしまう…心が壊れる前に、外にも世界があることを知るためにも、まずは転職サイトに登録をしてみましょう。

あなたのスペックを登録してみて、キャリアカウンセラーの方に面談を申し込んでみましょう。外部の人に対してあなたの悩みを全部打ち明けてみるだけでも、気分が全然変わってきますから、ぜひ試してみてください。

当サイトのおすすめはDYM就職

面談から転職完了まで、あなたの転職を最後まで丁寧にサポートしてくれます。何があっても費用は一切かからないので、迷ったらまずはDYM就職へ登録することをおすすめします。

DYM就職_バナー
  • 第二新卒に強い!就職までサポート
  • 書類選考なしで面接可能!
  • ・日本全国に5拠点!地方在住でも利用可能
  • ・相談からの就職率は驚異の96%
今すぐDYM就職に無料登録 DYM就職の詳細を見る

世界はここの職場だけではない!と思えれば気分が楽になる

転職活動をしてみると気づくのが、「世界はここだけではないんだ」ということ。

仕事で怒られてばかりで行きたくないなあ、と感じている毎日が、この事実に気づくだけでだいぶ楽になるでしょう。例えば30代も半ばを迎えるころには、職場ではもう中堅どころのポジションになっているでしょう。

そんな花の30代、職業生活の全盛期の中で怒られてばかりだと、モチベーションはおろか精神的に不安定になり、ちょっと参ってしまうと思います。怒られるばかりで、仕事に行きたくないと、外の世界も見たいと、そんな冒険をしたくなるころでしょう。

冒険、どうぞしてください!でも、すでに30代、家庭を持っている方もいるでしょう。収入がないと困りますから、常に安全な選択を準備しておくこと、これを怠らないようにしておきましょう。

原因があなた自身にあるのであれば、環境を変えても何も変わらない

例えばコミュニケーションが苦手なあなたは、どの職場に行ってもうまくなじめないでしょう。それは職場の人間関係が原因ではなく、あなたの側に問題があるからです。

自身の考え方を変えて、自分を好きになるようにしましょう。

自分を好きになれれば、おのずと自分に自信がついてきます。殻を破って、新しい自分を出してみましょう。自信あふれるあなたの周りには、自然と人が集まってくるでしょう。

積極的に職場のみんなとコミュニケーションを図り自分を出してくことで、あなたの世界はバラ色に変わるでしょう。まずは自分を好きになって、なりたい自分に、やりたい仕事に積極的にアタックしていきましょう。

目次へ

どう転んだとしても、あなたらしい人生の選択を!

あなたは自由です。あなたの好きなようにふるまって、人生を謳歌してください。

転職を試みても、結局は今の職場にとどまったとしても、それはそれであなたの選択した人生ですから、自信を持ってください。

そんななかで、現状で精一杯頑張ってみたけれど、やっぱりいっつもいっつも自分ばかり怒られる…

そんなあまりにも理不尽な職場である場合には、人事異動でも大きく変動がない場合には、仕事を変えるという手もあることを忘れないでください。

人生は素晴らしいものです。必ず好転しますから、希望を持って毎日を過ごしてくださ い。