LATEST POSTS新着記事

うざい意識高い系と呼ばれているひとが増えてる 今世の中で市民権を得始めた言葉として「意識高い系」という言葉があります。意 … 続きを読む あなたもうざいと思われてる!?うざいと言われる意識高い系の特徴

公務員と言えば、9時ー5時で帰れる楽な仕事でかつ、年収も高くみんなからうらやまれる存在です。中には公務員の仕事が楽すぎるから公務員を目指したいと思った方がいらっしゃるものと想定しています。 しかし、本当に公務員は楽な仕事なのでしょうか。そこで、公務員を目指す方に対し、本編では公務員のお仕事についてご紹介をしたいと思います。

HOW TO 転職

仕事に足の先から頭のてっぺんまでどっぷり漬かってしまっている「ワーカホリック」。当の本人は、全く無意識で仕事にのめりこんでいることが多いですが、実は職場や家族にはあまりいい影響を与えません。そればかりか、自分自身の評価を落としてしまうことにも繋がる可能性があります。ワーカホリックを改善するに方法があるのか、またワーカホリックとどう関わっていけばいいのかじっくり考えてみたいと思います。

仕事辞めたい

大学生の就職人気ランキンでも常に上位に入っている地方公務員や国家公務員。安定の公務員になることができれば万々歳。不満なんてないだろうと周囲は思うかもしれません。しかし、実際に公務員として働いている人にとっては、必ずしもそうではないようです。難関の試験をパスし、無事、公務員として採用されたにも関わらず、辞めたいと感じる人が少なからずいるようなのです。そんな方にとって、仕事がつまらないと感じてしまう理由と、どう行動すべきかについて解説します。

仕事辞めたい

様々な職種で活躍するパート勤めの方々は、実は社員よりも即戦力であり、仕事の全てを知りつくす最強の仕事人であるといわれています。しかし、そんなパートさん達の世界にも辞めたくなるような苦しみが…。もうパートを辞めたいけれど、会社側や一緒に働く人達には伝えづらい。そんな時にどうしたらいいのか気になるポイントを徹底解説します。

仕事辞めたい

入社する時はこの仕事はきっと楽しいものだと思っていのに、勤めてみると想像とは違うことはよくあります。 どうせならもっと真剣に選んでおけばよかった、興味が出るまで頑張るべきなのか、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 このまま、仕事を続ければドンドンとストレスが溜まってしまいます。そんな人生まっぴらだ!と思うのなら、興味がないと気づいた段階で転職活動しておくべきです。

仕事辞めたい

ここ10年ほどで市民権を得た言葉の1つとして「ブラック企業」という言葉があります。ご存じの通り、ブラック企業とは長時間労働を強いるわりに賃金が安い、社内では罵声や暴力がまかり通っている、また反社会的な企業活動しているなどの非人道的な会社を指します。では、このようなブラック企業で働いたらどうなってしまうのでしょうか。また、ブラック企業に関わらないようするためにどのようなポイントを確認すればよいのかを本編ではご紹介したいと思います。

仕事で怒られる毎日はとても辛い、あなたにもそんな経験があるでしょう。 いつかはあの上司をギャフンと言わせてみたいところですが、現実は仕事で怒られるたびに委縮してしまい、だんだんと自分に自信がなくなってしまいますよね。 そんなあなたにとって、ピカイチの対策をお伝えいたしましょう。

仕事辞めたい

社会人2年目を迎え、これから会社から1人前として認められる時期になってきます。また、新しく入社する新人の面倒も見てもらいたいと思われていることでしょう。 しかし、その一方2年目を迎えもう今の仕事には辟易している、辞めたいと思っている方も多くいらっしゃるかと思います。通常社会人として1社で3年働くのが一人前といわれる中社会人2年目で転職は可能なのでしょうか。 本編では社会人2年目の方を中心とした第2新卒の転職についてお話をいたします。

HOW TO 転職

仕事が理由でしにたいと考える人がいる!?仕事で死ぬなんて馬鹿馬鹿しい まずは死にたいと悩む、精神的に追い込まれて仕事をす … 続きを読む 仕事で死にたいと悩んでいるあなたに伝えたいこと

仕事辞めたい

転職というと、20代、30代の方が行うもので、40代になるとなかなかできないとお考えの方も多いかと思います。その一方40代の方でも会社を辞めたい、転職をしたいとお考えの方も多いというのが現状です。 40代の方にとって、転職は難しいことなのでしょうか。本編では40代転職の現状についてお伝えしながら、仕事を辞めたい40代の方がどうすればいいのかご紹介をしたいと思います。

HOW TO 転職

仕事を辞めたい…そう感じるようになって、どれくらいの月日が流れたのでしょう。身体も心も疲れ果ててしまい、頑張る気力も失ってしまう前に誰かに相談できる場所があったなら、きっともう少し楽に仕事が続けられたかもしれません。仕事を辞めたい!そう感じたらどんな事でもいいので声を出して誰かに聞いてもらうことが大切です。誰もが利用することのできる『仕事の悩み相談所』を知って、ピンチに備えてください。

仕事辞めたい