現場の仕事を辞めたいときにすべき行動とは?

現場の仕事をしていて辞めたいと思ったときに、気分が乗らないまま仕事を継続することは良くありません。しかし、仕事を辞めるにしてもちゃんとした手順に乗っ取って辞めるべきです。今回は、現場の仕事を辞めたいときにすべき行動について紹介します。

この記事は約5分で読み終わります。

現場の仕事を辞めたいと思ったらするべき事

今の現場の仕事を辞めたいと思ったのであれば、手順を踏んで辞める必要があります。そこでここからは、仕事を辞めたいと思ったらすべき行動を紹介します。

仕事から飛ぶ事だけはやめよう

現場の仕事を辞めたいと思ったときに一番やってはいけない行動が、仕事から飛ぶことです。最近では、会社側に何も連絡をしないままバックレてしまう方が多くなっており、現場では対応に困っています。

日本では職業選択の自由が保障されているので、自分の意志で仕事を辞めることは問題ありません。しかし、何も連絡しないで仕事から飛ぶことはやめましょう。会社のルールに従い、最低限社会人として常識のある行動を心がけることが大切です。

辞める理由を明確にする

現場の仕事を辞めたいと考えたときには、辞める理由を明確にする必要があります。現場の仕事は辛いことが多いです。

最近では長時間労働の問題が指摘されており、働き方改革なども進んでいますが、それでも長時間労働に苦しんでいる方もいます。また、介護士や保育士など重労働な仕事のわりに待遇が十分でない仕事もあるのが現状です。

仕事を辞めたいと感じる理由はさまざまありますが、いずれにせよ仕事を辞める理由は明確にしておく必要があります。特に仕事を辞めた後の転職の際には、前職を辞めた理由は必ず聞かれるため、しっかりと辞めた理由を説明できなければいけません。

特に転職のときには、転職理由が「辛かった」だけでは採用担当者を納得させることができないことはもちろん、辛いことから逃げている人だと思われる可能性もあります。そのため、仕事を辞めるときには辞める理由を明確にしておくことが大切です。

目次へ

辞めにくい空気があるなら退職代行を活用しよう

現場の仕事を辞めたいけど、辞めにくい空気があって辞められないというときには退職代行を利用するという方法があります。

最近では、仕事を辞めたい人向けにさまざまな退職代行サービスが登場していますが、退職代行を利用する前にまずは就業規則を確認しましょう。

会社には就業規則というものがあり、退職するときの決まりが決められていることが多いです。仕事を辞めることを宣言してからすぐに辞められるわけではなく、一般的に1か月以上は働く必要があります。

そのため、辞めたいときには退職をする2か月前までに上司にその旨を伝えると良いとされています。しかし、上司が高圧的などの理由で直接退職の意思を伝えられない場合もあるでしょう。

そういった場合に退職代行の利用がおすすめです。代わりに退職の意思を伝えてくれるので、上司に言いにくい場合でも仕事を辞めることができます。

辞めるんです_バナー
  • ・利用者の退職率は驚異の100%
  • 24時間LINE相談!即日退職も可能
  • ・有給サポートで実質負担額無料の場合有
  • ・3万円全額返金保証で万が一の場合も安心
退職完了までの流れ

LINE@で無料相談

無料相談で納得出来たら申し込み

料金を振り込む
(※万が一退職出来ければ場合は全額返金)

「辞めるんです」担当者が会社と退職の手続き

自分は何もせずに退職完了!

今すぐLINEで無料相談

目次へ

転職をするなら転職エージェントがおすすめ

仕事を無事辞めた後には転職活動をする方も多いでしょう。転職をするなら「転職エージェント」がおすすめです。そこでここからは、転職エージェントを利用するメリットをご紹介していきます。

転職活動をする前に準備をしよう

転職活動をする前には準備が必要です。まずは先ほど紹介した退職する正当な理由を考えることが大切です。採用担当者が聞いても納得できる退職理由を説明できないと、悪い印象を与えてしまうこともあります。

また、自己分析をして自分の強みや特徴をしっかりと把握しておくことが重要です。面接ではどういったことができるのか、会社にどう貢献するのかを聞かれるので、そのときに自分の強みを盛り込みながらしっかり説明できると転職の際に有利になります。転職のときには将来のビジョンを明確にして、採用担当者に説明するようにしてください。

転職エージェントを活用しよう

転職活動をするときには、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントでは、キャリアに関する相談や面接対策などができます。

転職するときには、今後のキャリアプランをしっかりと立てることが大切です。キャリアプランを立てて、次の仕事を選ばないとまた仕事を辞めたくなる可能性もあります。

また、面接に関しても中途採用の面接を経験したことがない方は対策を練る必要があります。新卒採用と中途採用の面接では、行うべき対策が異なります。転職エージェントを利用することでしっかりと対策を行うことができます。

さらに、転職エージェントを利用すると非公開求人などの紹介をしてくれます。通常の転職サイトでは扱っていない求人を知ることができ、より選択肢が増える点が魅力です。このように、転職エージェントを利用することでよりスムーズに転職することができます。

DYM就職_バナー
  • 第二新卒に強い!就職までサポート
  • 書類選考なしで面接可能!
  • ・日本全国に5拠点!地方在住でも利用可能
  • ・相談からの就職率は驚異の96%
今すぐDYM就職に無料登録

目次へ

まとめ

ここまでで、現場の仕事を辞めたいときにすべき行動について紹介してきました。退職したいときには、会社の規則を守りながら手順を踏んで辞める必要があります。

また、転職活動を行うときにもしっかりと準備を行う必要があり、スムーズに転職を行うには支援が充実している転職エージェントの利用がおすすめです。転職を考えている方はしっかりとキャリアプランを考えて転職活動を行いましょう。