仕事を辞めたい!もし親に反対されたら道がない?ベストな対処法とは?

仕事を辞めたいと考えていても、親に反対されてしまうと辞められないと考えている人は多くいます。仕事に行くのも憂鬱ですが、実際に仕事を辞めるために、親の承諾を得るのも大変だと感じている方も多いでしょう。そこでこの記事では、親が仕事を辞めることを反対する際、どのような対処ができるのか解説します。

この記事は約5分で読み終わります。

親に仕事を辞めたいと言いにくい理由

親に仕事を辞めたいという気持ちを伝えにくいのは、なぜでしょうか?親が怖いということや、関係が悪化するのを避けたいという気持ちが主な理由となるでしょう。さらに詳しく解説します。

親が怖い

親が怖いというのは、仕事を辞めたいと言い出せない主な理由です。仕事を辞めたいと言い出したなら、どんな反応をするのか分かっている場合もあるでしょう。せっかく就職できたのなら、仕事を続けるように言われるのが分かっているので、言い出せないという状況が考えられます。

それでも仕事を辞めたいと思っており、転職を希望しているなら、先に相談しておくと良いでしょう。別の方法として、転職先を先に見つけておき、事後報告するのも考えることができます。

関係の悪化の懸念

仕事を辞めることで、関係が悪くなることを懸念する場合もあります。もし大学を卒業していて、高い学費を払ってもらっているなら、これまでの努力が無駄だったと親が感じることもあるでしょう。

親も子どもが良い仕事に就けるようにと、学費を払ってきているので、仕事を辞めると言い出すと関係が悪くなると感じるのです。確かにどのような理由か分からないなら、親としては仕事を辞めることに反対するでしょう。

しかし下の見出しでも取り上げる、親に反対されている際の対処法を実践することで、関係を悪化させずに問題を解消できます。

目次へ

仕事を辞めることを反対されているならすべき3つのこと

仕事を辞めることを反対されているなら、すべきことを3つ取り上げます。

・反対している理由を探る
・辞める理由を伝える
・転職先を探しておく

上記の3つのポイントを抑えておくことで、親が反対していても仕事を辞めることができるでしょう。項目別に詳しく見ていきましょう。

親が反対している理由を探る

最初に、親が反対している理由を探ります。親が反対している理由には、子どもの事を心配していたり、仕事を辞めることに不満があったりと複数の理由が考えられます。

まず必要なことは、親が反対している理由を知ること。もしかすると、仕事を辞めると次の仕事を見つけるのは難しいと感じており、心配しているだけなのかもしれません。他にも、人間関係の問題であれば、どこの職場も同じであると感じている可能性も。仕事は続けるべきものと言う古い考え方が影響していることも考えられます。

もし転職先を見つけるのが難しいと感じているなら、先に転職先を見つけるだけで問題が解決することもあるでしょう。何が理由で仕事を辞めることに反対しているかによって、適切な方法で親に接することができます。

辞める理由をはっきり伝える

別のポイントは、辞める理由をはっきり伝えることです。何も理由がないのに退職すれば、親も心配しますし、反対もするでしょう。しかし仕事を辞めたいと感じている理由があるならば、はっきりと親に伝えます。

パワハラやセクハラがあるのであれば、どのような状況なのか伝えるだけでも、自分の気持ちを理解してもらえる可能性があります。良いコミュニケーションを取るだけでも、なぜ辞めたいのかを理解してもらえるでしょう。仕事を辞めることに反対されたからと言って、コミュニケーションをおろそかにしないようにします。

次の就職先を用意しておく

もっとも効果がある点として、次の転職先を見つけておくという方法があります。次の仕事が決まっているなら、親が反対していても、転職することに何も言えないでしょう。

多くのケースで親が反対するのには、仕事がないのではという心配がありますので、無職の期間がゼロであれば親も安心です。仕事を選択するのは自分の決定です。最終的には、自分で転職先を見つけて仕事を変えるのは自分。

仕事を辞めると自分で決めたのであれば、結果を出してから事後報告するのも方法です。結局のところ、悩んでいても転職できないので、それなら次の就職先を見つけてから親に報告するのも考えておくと良いでしょう。

目次へ

スムーズに退職するためにできること

スムーズに退職するためにできることを見ていきましょう。親に反対されている、もしくは反対されそうなら、今すぐ転職先を見つけることが問題の解決に役立ちます。そこで転職サービスを利用して、早く次の就職先を見つけることにしましょう。

転職サービスを使う

ポイントとなるのは、転職サービスを利用することです。転職サービスを利用すると、転職のプロが自分に合った求人を紹介してくれます。例えば、dodaでは約10万件の求人の中から自分の希望に合ったものを紹介してくれるのが特徴です。

登録すれば、非公開の求人も合わせて紹介してくれるので、今の職場より待遇が良い求人を探すことができるかもしれません。親が心配している主な原因である、次の転職先があるのかという点をクリアすることで、親とのトラブルを避けて仕事を辞めることができるでしょう。

転職サービスを利用して、就職先を素早く見つけると、今抱えている問題のほとんどを解決できるかもしれません。

DYM就職_バナー
  • 第二新卒に強い!就職までサポート
  • 書類選考なしで面接可能!
  • ・日本全国に5拠点!地方在住でも利用可能
  • ・相談からの就職率は驚異の96%
今すぐDYM就職に無料登録

目次へ

まとめ

仕事を辞めたいということに親が反対しているなら、仕事がない期間があることへの心配や、転職できるのかという不安が主な原因かもしれません。転職サービスなどを利用して、転職先を見つけ、なぜ辞めるのかをはっきり伝えることで、双方の意向を伝え問題を解決できるでしょう。