仕事を辞めたいと思うのはただの甘えなの!?

目次1 仕事を辞めたいと思うのはただの甘えなの?!2 仕事を辞めることが甘えかどうかは辞める理由や状況による3 あなたの … 続きを読む 仕事を辞めたいと思うのはただの甘えなの!?

この記事は約8分で読み終わります。

仕事を辞めたいと思うのはただの甘えなの?!

仕事辞めたい病」という言葉を耳にすることがあります。やめたい!やめたい!やめたい!やめたい!という気持ちで心がいっぱいになる病のことです。

職場での人間関係や長時間労働、低賃金などのさまざまな事柄が原因で仕事を辞めたいと悩んでいるものの、これはただの甘えなのだろうか、と不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

本当に今の仕事をやめてもいいものかもきになるところです。そこで、どこまでが甘えで、どこからは甘えではないのか、仕事を辞めるべきなのかどうか考える判断材料になる情報をご紹介していきます。

仕事を辞めることが甘えかどうかは辞める理由や状況による

仕事を辞めることが甘えなのかどうか判断するために、以下の点を考えてみましょう。

もし、いまあなたが仕事が原因の体調不良や、心の病にかかっている場合は、いますぐ仕事を辞めましょう。辞めることはまったく甘えではありません。心身ともに健康第一です。

それでは仕事を辞めたいと思う理由は何かをズバリ!見極めて見るのがいいでしょう。

人間関係が原因の場合は改善の余地がないかを考えて見ましょう。自分を変えることはできても他人を変えることは簡単ではないです。

⇒人間関係でやめたいと思う人はこちらの記事がおすすめ

仕事が正しく評価されていない!こんなに頑張っているのに!と思う場合は、きちんと結果を出したか、それを周囲へアピールの方法を変えてみるのもおすすめです

仕事が向いていないと思う場合は、自分の適正を知ることが重要です。資格などを取るといいかもしれませんね!

⇒転職に役立つ資格たちを知りたい方はこちらの記事

これらの点を考慮して、仕事を辞める決断をした場合は、次こそは自分に合った職場と出会うために転職エージェントなどのプロに頼る方法もあります。是非活用してみましょう。
私が転職エージェントを利用して転職に成功したお話はまた今度違う記事にて!

あなたの「仕事を辞めたい」は甘えなのか?

今、あなたが仕事辞めたいと思っているのはただの甘えなのかそうでないのかを判断するために、みんなが仕事を辞めている理由は何か見ていきましょう。

仕事を辞めたいと考えている人は実は大勢いる

ある調査結果によると、日本の労働人口の約半数の人は仕事を辞めたいと思っていることが明らかになりました。あなたの会社にいる半数の人が仕事を辞めたいと思っているかもしれませんよ。

そして、仕事を辞めたいと考えている原因の第1位は「人間関係」です。

建て前として、他の理由で退職している人が多いのかもしれませんが、実際のところパワハラやセクハラを含む人間関係に悩んで仕事を辞めていく人は大勢いるようですね、かくいう私も人間関係の悩みを紹介したこちらの記事でお話したとおり人間関係を苦痛に思い仕事を辞めました。

そんなにいやなら仕事やめればいいじゃん!と言われてもそうはいかないものですよね。
じゃあ、転職!と思ってもそんなにうまくいくのかなー?が正直な感想。転職失敗で今より激務で給料は安くなるなどは避けたいですよね、、、
そのためには現在の転職市場をしっておく必要があります。
リーマン・ショック後は転職者数が大きく落ち込みました。ところが、2016年には7年ぶりに転職者数が300万人の大台を回復したという統計があります。つまり、現在、転職市場は拡大していて、仕事を辞めても転職しやすい環境になっているのです!

これだけ聞くと、「思い切って転職を!」と考えたくなりますが、まずは今の仕事を辞めるのが甘えなのか甘えではないのかを見極めて、今自分のできることが残されていないかどうかを考えてみるのもおすすめです。

仕事を辞めたい気持ちが「甘え」からきている場合

仕事を辞めたい気持ちが甘えなのかどうかは、その理由や状況によって変わってきます。結論から述べると、辞めたい理由に対して改善するために、自分にできる努力をしてきたのであれば甘えではないと言えますね。

しかし、仕事を辞めたい理由を環境や他人のせいにしているのであれば、まだ改善の余地があるかもしれません。以下に甘えと考えられる場合とそうでない場合の状況をまとめてみました。

多くの人の退職の理由となる人間関係ですが、状況を改善するために自分が努力できる余地はないでしょうか。他人を変えることはできませんが、自分が変わることは可能です。
明るく振舞ったり、自分から積極的にコミュニティを取ったりすることで状況がよくなるかもしれません。自分を変える意味もこめてチャレンジしてみましょう。

上司から自分の価値を正しく評価されていないように感じる場合はどうでしょうか。
上司からの評価というのは同じ結果を出していても、上司の好き嫌いに左右されることがあります。自分が評価されるだけの結果を出したのか、アピールはしたのかを考えて、それでも評価が変わらないようであれば、環境を変えるべきかもしれませんね。

今の仕事が自分に向いていないと感じる場合は、まずはその仕事に打ち込む努力をしましょう。何となく向いてないと感じるだけで辞めるのは甘えかもしれません、、、
「一年」など自分の中で期間を決めて、その仕事を楽しむ努力をしてみましょう。それでも、向いてない!楽しくない!と思うようであれば、人には向き不向きがあると割り切って転職を考えるのもいいかもしれませんね。

・仕事を辞めたい気持ちが「甘え」ではない理由からきている場合

そりゃもちろん「甘え」ではない退職理由もあります。それは、パワハラやセクハラ、常に退職者が続出しているようないじめが常態化しているような職場の場合は、人間関係の改善の可能性は乏しいでしょう。そのような場合は、甘えではありません。心身を病んでしまう前に辞めましょう

雇用条件が退職の理由となることもあります。給料が低い、ボーナスがない、労働時間が長すぎる、サービス残業を強いられる、休日出勤が多い、仕事内容などの勤務条件が合わない、待遇に不満があるなどの場合は、自分の生活に影響があるため、甘えではないでしょう。

いますぐ条件のいいところに転職しましょう。我慢して続けて自分の生活が立ち行かない、自分のライフスタイルを犠牲にしなければならないようなことは、十分に仕事を辞める理由として成り立ちます。

また、心や体の調子を崩している場合は、それ以上悪化する前に辞めるべきです。まずは自分の身体が大切ですから、すぐに仕事を辞めるようにしましょう。会社によっては休職扱いにしてもらえることもあるので、相談できる人に相談してみましょう。

「仕事を辞めたい」が甘えだったと気づいたら

仕事を辞めたいと思う気持ちが「甘え」だと気づいても、その気持ちがなくなるわけではなりません。その気持ちと闘うためにできることをご紹介します。

仕事の悩みと向き合う

「甘え」という漠然としたものと闘うのは難しいので、まずその気持ちを具体的に分析してみましょう。
おすすめは仕事が辛いと思うのは何が原因なのか。今の仕事のどのようなところが嫌なのか。実際に紙に書き出してみることです。今日あった会社での嫌なことを書いていくとおのずと見えてきますよ。今までモヤモヤしていた気持ちを整理しやすくなるかも。まずは悩みと向き合いましょう。

自分が変わる努力をする

人間関係が原因で悩んでいる場合は、自分にも何か問題がないか考えてみましょう。
自分自身が人の悪口や陰口を言わない、挨拶を徹底するなどを心がけ、明るく積極的な態度を取ることで状況が改善することもあります。

自分に対する評価や労働条件、仕事内容などで悩んでいる場合は、退職を考える前に上司に働きかけてみると意外と状況が改善されることもあります。
まずはだめで元々、上司に掛け合ってみるのも良いかもしれません。

仕事を楽しむようにする

自分に向いていないと思える仕事でも、実は自分だからこそできる仕事があるかもしれません。仕事の中で何か目標を決めてみましょう。
目標に向けて努力すると、自分が成長でき、成長を感じられると仕事を楽しむことができるかもしれません。また、仕事を行っていく上で、自分だけの役割を見つけられると、そこに自分の存在意義を見出すことができます。何事もポジティブに考えることで、以前は退屈に思えていた仕事も楽しめるようになるかもしれません。

「仕事を辞めたい」が甘えではないと気づいた

では、仕事を辞めたいという気持ちが甘えではないと気づいたら、どうすれば良いのでしょうか。

休職もしくは退職する

自分の悩みと向き合う努力をしたものの、その結果体や心に支障をきたしている場合やきたしそうな場合は、辞めるべきか悩む時はもう過ぎています。今はすぐに休職もしくは退職して体や心を休めるべきです。あなたが今大切にすべきなのは、仕事より自分です。自分で自分を守りましょう。

辞めるんです_バナー
  • ・利用者の退職率は驚異の100%
  • 24時間LINE相談!即日退職も可能
  • ・有給サポートで実質負担額無料の場合有
  • ・3万円全額返金保証で万が一の場合も安心
退職完了までの流れ

LINE@で無料相談

無料相談で納得出来たら申し込み

料金を振り込む
(※万が一退職出来ければ場合は全額返金)

「辞めるんです」担当者が会社と退職の手続き

自分は何もせずに退職完了!

今すぐLINEで無料相談 辞めるんですの詳細を見る

転職する

仕事を辞めたい理由が甘えではない場合は、転職を考える時です。先にも述べたように今は転職市場が拡大してきています。次こそは自分にあった仕事を見つけるようにしましょう。その上で、転職の助けになるのが転職エージェントです。

転職エージェントに頼る

転職活動を始めるならエージェントに頼るのがおすすめです。彼らは転職サポートのプロで多くの情報を持っています。自分一人では見つけることのできないような求人も教えてもらうことができ、転職先の選択肢も広がります。また、採用対策のフォローもしてもらえるので、自信を持って転職活動をしていくことができます。また、転職先企業と関係がある場合は、就業前に企業の実態を知ることができ、自分に合った職場なのかを見極める助けにもなります。

DYM就職_バナー
  • 第二新卒に強い!就職までサポート
  • 書類選考なしで面接可能!
  • ・日本全国に5拠点!地方在住でも利用可能
  • ・相談からの就職率は驚異の96%
今すぐDYM就職に無料登録 DYM就職の詳細を見る

まとめ

仕事を辞めたいと悩んでいる場合、その気持ちは甘えから来ているのか不安になるかもしれません。しかし、甘えなのではと悩んでいる時点であなたは責任感の強い社会人と言えます。状況改善のために自分にできることをやり切ったと思えるなら、その気持ちは甘えではありません。辛い状況や気持ちに耐え続けて心身がむしばまれてしまう前に、転職を考えるというのもあなたの前に置かれた賢明な選択肢の一つと言えるでしょう。