仕事を辞めたい!でも会社は人手不足!?こんな時の対処方法

仕事を辞めたいと感じていても、躊躇させる要因の中には、会社の人手不足があります。自分では辞めたいのに、会社のことを考えると、辞められないというケースは多数あるからです。では、人手不足の会社で働いていても、退職して別の会社を探すことが可能でしょうか?この記事では、退職しにくいケースでの対処方法を紹介します。

この記事は約5分で読み終わります。

人手不足になる本当の理由

そもそも人手不足になってしまう本当の理由は何でしょうか?主な原因は、働いているあなたではなく会社にあるのです。

・職場が崩壊している
・会社が社員に甘えている

上記の2つのポイントは、人手不足の会社の根本原因を見分ける要素です。さらに詳しく説明いたします。

職場が崩壊している

職場が崩壊しているということは、会社の慢性的な人手不足の原因です。職場が崩壊する理由はたくさんありますし、崩壊の仕方も多様です。しかし注目したいのは、企業という組織は急には崩壊しません。複数のプロセスを経て、崩壊に近づきます。

例えば、危険人物が現れたり、仕事の量が膨大になったりすることは、会社が崩壊へと近づく傾向です。往々にして、職場が崩壊するのは新しい事業が立ち上がったり、事業が傾いていたりする時です。

職場が崩壊してしまうと、同僚なども仕事を辞めてしまうなどして、人手不足に陥ります。

社員に甘える会社

社員に甘える会社も、人手不足の原因です。社員に甘えている会社と聞いても、イメージしにくいかもしれません。例えば、圧倒的な仕事量をこなす優秀な社員、残業もたくさんする社員。確かに助けになるのですが、頼っている社員で回らない事態になると、状況は変わります。

人材を増やす努力をしていなかったり、人材を使い捨てのようにしたりと、マネジメント力が低い会社ということも理由になります。現在の職場を見てみると、同じような状況になっているかもしれません。

目次へ

人手不足の会社に対処するには

人手不足の会社で働いているなら、どのように行動して改善を図れるでしょうか?考え方のポイントとなるのは、人手不足は自分の責任ではないこと、また辞めた後の会社のことは考えないことにあります。

人手不足は会社の責任にあることを意識する

人手不足の会社で勤務していると、自分が退職してしまうことで、会社に迷惑がかかってしまうのではと考えてしまうことがあります。会社に迷惑がかかるだけでなく、同僚からも冷たい目で見られるかもしれないと心配になることもあります。

集団行動を重視する日本では、どうしても最初に頭に出てくるのは、この考え方です。周りに迷惑がかかるのであれば、辞めておこうとなるのです。しかしビジネスにおいては、合理的に考えることが大切。

慢性的な人手不足になっているのは、会社の責任です。社員が身体を壊してまで、働く必要はないのです。現在の状況は自分のせいではないということを意識しましょう。

辞めた後の会社のことは考えない

辞めた後の会社のことまでは考えないということ、必要な思考パターンです。人手不足の状態で辞めてしまうと、会社の業務が滞ってしまうと心配します。

これも、仕事を辞めたいと考えているなら、避けたい考え方です。自分の時間を会社に捧げる必要はありません。自分が辞める必要があると決定したのなら、会社の心配をせずに退職することは問題ないのです。

目次へ

仕事を辞めたいなら人手不足の会社でも退職しよう

複数の要素を考慮した後に、やはり仕事を辞めたいと感じるのであれば、人手が足りていなくて忙しい会社でも辞めることをおすすめします。自分の将来の働き方を重視して、今のつらい状況から抜け出すことは必要なのです。詳しい手順を見ていきましょう。

退職を上司に伝える

最初に、退職の意向を上司に伝える必要があります。もし普段から辞めにくい雰囲気があるのであれば、相談するという形ではなく、退職の意向を伝えるだけでも十分です。

もし退職後にやりたいことが明確になっているのであれば、それも上司に説明すると良いでしょう。退職届も書いておくことによって、いつでも行動できるように準備ができます。

退職しにくい時は退職代行を利用する

もし上司に退職の意向を伝えても、退職させてくれない、退職を伝える雰囲気ではないと感じるなら、退職代行サービスを利用することができます。

例えば、「辞めるんです」の場合には、有給休暇を消化して、円満に退社するためのサービスです。これまでサービスを利用した人の100%が成功しているという実績もあります。

他には、「EXIT」もスムーズに退職するのに、利用できるサービスです。即日で退職でき、上司と話す必要もありません。申し込みから退職までの過程が、スマホ1つでできるのもうれしいポイントです。

退職代行サービスを利用することで、これまで言い出せなかったケースでも、退職が可能となります。

辞めるんです_バナー
  • ・利用者の退職率は驚異の100%
  • 24時間LINE相談!即日退職も可能
  • ・有給サポートで実質負担額無料の場合有
  • ・3万円全額返金保証で万が一の場合も安心
退職完了までの流れ

LINE@で無料相談

無料相談で納得出来たら申し込み

料金を振り込む
(※万が一退職出来ければ場合は全額返金)

「辞めるんです」担当者が会社と退職の手続き

自分は何もせずに退職完了!

今すぐLINEで無料相談

転職エージェントを利用する

退職が成功したのであれば、転職エージェントを利用して、転職をしましょう。もちろん自分で探すこともできますが、希望する条件に合った求人を探すには、転職エージェントを利用するのが、便利に転職することができるでしょう。

dodaは利用すると、日本最大級のエージェントで、10万件以上の求人の中から自分に合うものを提案してくれます。日本全国の求人を探すことができるのも、ポイントとなります。

DYM就職_バナー
  • 第二新卒に強い!就職までサポート
  • 書類選考なしで面接可能!
  • ・日本全国に5拠点!地方在住でも利用可能
  • ・相談からの就職率は驚異の96%
今すぐDYM就職に無料登録

目次へ

まとめ

人手不足の現場で働いていると、退職したいと思っていても、辞めたら迷惑になるのではと感じてしまいます。しかし自分の体調を崩してまで働く必要はありません。転職がベストな選択だと感じるならば、自分が希望する条件の職場を探して、転職するのをおすすめします。